母乳がでないと悩むママ達の対策とは?

母乳が出ない,対策,解決策

母乳育児をしたいと願っているというのに、母乳が出ないと悩むママは少なくありません。

そんなときは粉ミルクに頼るしかないのでしょうか。
赤ちゃんがお腹を空かせるというのはかわいそうですので、足りない部分は粉ミルクを与えることになります。
しかし、母乳が出ないと諦めるのではなくとにかく赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらうことが大切です。
これが1番の解決策のようです。
赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらうことで女性ホルモンに働きかけ、母乳の分泌が促されます。
我が子が愛おしいという母性も強くなり、親子の絆がより深まるので欲しがるときにはいつでもたくさん吸わせましょう。
さらに多くの母乳が出るようにさまざな対策をとるようにしてみましょう。
まずは睡眠です。
ストレスを軽減して疲れを取ることが母乳を出すために必要です。体が疲れていては母乳はでなくなってしまいます。
なのでしっかりと睡眠をとることも必要な事です。
しかし、昼間も夜中も赤ちゃんはおっぱいやミルクを欲しがるためママは万年睡眠眠不足になります。そんなときは赤ちゃんと一緒に昼間をしましょう。ついつい、赤ちゃんが寝ているあいだに用事を済ませてしまおうと頑張りすぎるママも多いのですが、ここは割り切ってママも一緒に昼寝をするようにしましょう。そうすれば、母乳が出やすくなるようになるのです。
また、しっかりと水分を取るようにもしてみましょう。
母乳はほとんどが水分でできていますので、ママが水分を取らない事にはどうにもなりません。
食生活も大きく影響します。栄養をしっかり摂ろうと高カロリーな食事をしてしまうと乳腺が脂肪分でつまり、母乳はかえって出にくくなります。ヘルシーでバランスの良い食事をしましょう。
あきらめず、かつストレスがかからない程度に試してみるようにしましょう。

【CHECK!】現在イチオシのウォーターサーバー

ウォーターサーバー赤ちゃん


赤ちゃんウォーターサーバー

関連ページ

赤ちゃんのミルクの作り方
赤ちゃんのミルクの作り方について画像付きで詳しく解説。必要な用具は?煮沸は?簡単に作れるコツをお伝えします。
ミルク育児は水選びが大切
ミルク育児は水選びが大切と言われています。どんな水を選べば良いのか解説します。
新生児のミルク作りを楽にする方法
回数の多い新生児のミルク作りを楽にする方法をご紹介します。