赤ちゃんの水に最適な水は?

赤ちゃんの水

赤ちゃんにミルクなどを飲ませる場合、最適な水を飲ませてあげたいと思うことは当然です。では、どのようなものが赤ちゃんにとって最適なのでしょうか。

赤ちゃんの水分補給やミルク作りに最適な水は、不純物が除去されたミネラル成分をほとんど含まないピュアウォーターです。
水分子より大きい分子を通さないRO膜でろ過されたお水は、不純物を全く含まないピュアウォーターといえます。
水道水を浄水器で浄化したものよりももっと不純物を取り除く能力が高いです。
また、生まれて数ヶ月しか経過していない赤ちゃんの身体は、消化や吸収、排泄をする機能が未発達でとてもデリケートです。
そんな小さな赤ちゃんがマグネシウムやカリウムなどのミネラルがたくさん含まれている硬水を飲んでしまうと、内臓に大きな負担がかかってしまう可能性があるため注意が必要です。
最近の健康志向で、外国産の硬度の高いミネラルウォーターが人気ですが赤ちゃんは不向きです。
日本が原産の天然水であれば硬度は高くなくミネラル分を気にする必要はほとんどありません。
また、ミルクには乳児の健康状態を考えてつくられているため、とても栄養バランスに優れています。そこへミネラルが多い硬水でミルク作りを行うと栄養バランスが崩れてしまう可能性があります。
このようなことから、赤ちゃんの水として最適なのは完全に不純物などが除去された超軟水のピュアウォーターと言えるのです。
市販のミネラルウォーターを利用する場合はその水の硬度や取水地、殺菌や不純物の除去といった製造方法などを確認しましょう。
ウォーターサーバーの宅配サービスを利用すれば、赤ちゃんの水として最適な硬度の低いきれいな水をいつでも宅配してもらえます。
赤ちゃんの健康のために、是非1度ウォーターサーバーの導入を考えてみるのもおすすめです。

【CHECK!】現在イチオシのウォーターサーバー

ウォーターサーバー赤ちゃん


赤ちゃんウォーターサーバー

関連ページ

RO水とは?
RO水についての解説。RO水とはRO膜と呼ばれる水分子より大きな物質をカットしてくれる逆浸透膜のことです。これでろ過した水がRO水と呼ばれます。
ミルクに合うミネラルウォーター
ミルクに合うミネラルウォーターについて詳しく解説します。
妊婦さんの水分補給に適した水
妊婦さんの水分補給に適した水とはどんな水なのか。詳しく解説します。妊婦さんがこまめに水分補給をするべき理由についても解説しています。