ウォーターサーバーで備蓄水対策

ウォーターサーバーの導入をおすすめしている理由の一1つに備蓄水対策になるという点が挙げられます。
現在日本は水道というライフラインによって生活が成り立っており、それが当たり前の風土があります。
しかし災害などでその土台が崩れた場合には、備蓄水が必要になるのです。そんな時に普段からウォーターサーバーを使用していれば、自宅に数10リットルの水が常に新鮮できれいな状態で常備することができます。ウォーターサーバーは防災対策にもなる優れ物なのです。生活基盤である水道は災害時には使用できなくなる可能性が極めて高いものです。
東北大震災による東京電力の水素爆発で水道水の放射能汚染が囁かれたとき、店頭に並んでいたペットボトルのミネラルウォーターが売り切れてなくなってしまったことを覚えているでしょうか?
災害は忘れた頃にやってきます。是非ウォーターサーバーの備蓄水としての役割を念頭においていただきたいと思います。
12リットル前後のボトルが数本家にあれば4人家族の1週間分の備蓄として十分な機能を果たします。
災害時の初期においては十分な救援物資が行き渡らないことも珍しくありません。その様な時に貴重な支えとなるのがウォーターサーバーなのです。

 

備蓄水,対策,ウォーターサーバー

ウォーターサーバーのボトルは震災時の備蓄水として有効です。

 

【CHECK!】現在イチオシのウォーターサーバー

ウォーターサーバー赤ちゃん


赤ちゃんウォーターサーバー

関連ページ

粉ミルク作りを簡単に
ウォーターサーバーなら粉ミルク作りが簡単!その理由とは?
人気の秘密とは?
ウォーターサーバーの人気の秘密とは?人気の秘密に迫ります。
放射能汚染の心配が不要
ウォーターサーバーなら放射能汚染の心配が不要!ウォーターサーバーの水は放射能検査を実施しているから安心・安全です。
妊娠中からの準備がおすすめ
ウォーターサーバーを妊娠中から準備することをおすすめするには理由があります。
ウォーターサーバーとペットボトルの水、お得なのはどっち?
ウォーターサーバーとペットボトルの水、お得なのはどっち?